耳鳴りや難聴を治す方法|嫌なイヤーの症状改善

vertigo disease

突発性難聴について

突発性難聴について

耳鳴り

難聴の中でここ最近急増している症状のひとつに突発性難聴と呼ばれるものがあります。これはどういうものかというと、朝起きたら急に耳が聞こえなくなっているというものです。もちろん、全く聞こえないわけではありません。初めてこの難聴になった場合は、少し耳鳴りがするくらいなので、聴力が多少落ちている程度です。しかしながら、これを放っておくと後で大変なことになります。耳鳴りがどんどん大きくなっていって、人が話していることをきちんと聞き取れなくなったり、普段から耳の中が詰まっている感触を持つようになったりもします。ひどいケースでは、どんどん聴力自体が低下していって、耳鳴りが聞こえない時でも、ほとんど聞き取れなくなります。

発症の原因について

近年、増加している突発性難聴はどういう経緯を持っているのかというと、実は医学的にはまだ解明されていません。なぜ耳鳴りが生じるのか、なぜ聴力が突然落ちるのか、そのメカニズムについて確実なことはまだ言えません。しかし、どうやらストレスが関係しているのではないかというのが、一般的な医学界からの回答です。ストレスと聞くと、何かネガティブなイメージを持ちやすいのですが、決してそうとは限りません。それというのも、ストレスの厳密な定義というのは、人間が生きていく上で感じる刺激一般のことを言うからです。刺激のない生活というのは、人間が生活をする上でありえない状況です。たとえば、辛いものを食べたりするのも、こうした刺激のひとつに含まれるのです。このように、いろいろな刺激の中で人間の聴力に悪影響をもたらすものがあるのではないかと考えるわけです。

Copyright ©2015 耳鳴りや難聴を治す方法|嫌なイヤーの症状改善 All Rights Reserved.

This template downloaded from: freewebsitetemplates.com